元本割れ続出、リンク債より怖いリラ建て債


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

トルコのソブリン格付けを米国の大手格付け会社ムーディース(MDY)が9月11日にB1からB2にワンノッチ引き下げた。このB2はナイジェリアやエジプト、コスタリカ、ジャマイカと同じだ。

格下げは通貨にとってはネガティブに働く。

 

下落基調にあったトルコリラが史上最安値を更新した。対円ではついに14円を下回った。

日本では個人投資家向けにトルコリラ建て債が発行されている。

表面利率の高さにつられて購入した投資家が痛い目にあっている。

 

〇トルコリラの推移

図はトルコリラの昨年末からの推移を示している。

昨年末のトルコリラ円が18.22円だった。昨日9月17日の水準は13.87円だ。

下落率は24%弱だ。

〇デンマーク地方金融公庫10.42%2020年10月26日トルコリラ建て債

この債券は2017年10月に起債され来月償還を迎える。

当時の為替レートは30.63円だった。

発行価格が@99.97%、販売単位が1万リラだった。

最低単位の1万リラを募集時に購入した場合の受渡金額は30万6208円だ。

現在のトルコリラ円が13.86円だ。仮に償還日の水準を13.86円と想定すると

償還金額は払込み金額の45.26%相当の13万8600円だ。つまり、リターンは

マイナス54.74%となる。

この債券には10.42%の高クーポンが設定されているためクーポンを含めた

受取金額も試算してみた。

利払日 受取金額 リラ円 円換算金額
2018年4月26日 521.00 ¥26.16 ¥13,628.06
2018年10月26日 521.00 ¥19.93 ¥10,381.71
2019年4月26日 521.00 ¥18.70 ¥9,741.40
2019年10月26日 521.00 ¥18.96 ¥9,876.13
2020年4月26日 521.00 ¥15.36 ¥8,000.27
2020年10月26日 521.00 ¥13.86 ¥7,221.06
2020年10月26日 10,000.00 ¥13.86 ¥138,600.00
合計 13,126.00 ¥197,448.62

クーポンと元本の合計金額は19万7448円だった。

それでも投資金額30万6208円に10万8760円届かない。

リターンはマイナス35.5%だ。

 

通貨の下落はトルコリラだけではない。

表は各通貨の年初来リターンを示している。

ブラジルレアル円の下落率は-25.89%とトルコリラ円の-23.89%より大きい。

高クーポン債の元本割れ(円換算)が続きそうだ。

対円 ブラジルレアル トルコリラ 南ア・ランド
2020年9月17日 -25.89% -23.89% -17.27%
対円 メキシコペソ インドルピー ドル
2020年9月17日 -13.38% -6.55% -3.51%

この図は過去10年(2009年12月末=100%)の対円の新興国通貨の推移だ。

新興国通貨、おそるべし。

 

 

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら