FAANGとTOPIX2164銘柄の時価総額が並んだ


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

日本のバブル絶頂期の東京23区の地価でアメリカ全土の土地が購入できたと言われていた。

現在株式市場で同様の現象が起きている。

FAANG(FB、アマゾン、アップル、ネットフリックス、グーグル)の株価上昇で時価総額がTOPIXと肩を並べる水準となった。

〇FAANGとTOPIXの時価総額

図はTOPIXとFAANGの時価総額の推移だ。昨年末時点の時価総額はTOPIXが679兆円、FAANGが309.兆円だった。8月20日時点ではTOPIXの609兆円に対し、FAANGが607兆円だ。現時点の差額は2兆円に縮小した。

現在のTOPIXは2,164銘柄だ。FANNG5銘柄と2,164銘柄の時価総額がほぼ並んだ。

FANNGの株価には勢いがある。時価総額がTOPIXを超えるのも時間の問題だ。

 

〇FAANGとナスダック指数

ナスダック指数は現在2,750銘柄で構成されている。ナスダック指数構成銘柄の時価総額は昨日時点で約1860兆円だ。その内、FAANG5銘柄の時価総額が607兆円。つまり、3銘柄で指数の時価総額の32.7%を占めている。

図はナスダック指数とFAANGの時価総額及び時価総額に占めるFAANGの割合の推移を示している。

 

昨年末28%程度だったが、昨日時点では32.7%に増加した。

 

〇クレジット市場

クレジット市場も良い方向にある。

アマゾンが6月1日に期限が3年と5年、7年、10年、40年、50年の債券6銘柄を発行した。

表が当初の条件(Tスプレッド)と昨日時点の水準だ。

Tスプレッド(TS)はいずれの銘柄も縮んでいる。

クーポン 償還日 発行条件TS 8月20日のTS 発行額
0.40% 2023/6/3 25 13.5 $1,000,000.00
0.80% 2025/6/3 50 28 $1,250,000.00
1.20% 2027/6/3 70 43 $1,250,000.00
1.50% 2030/6/3 85 62.5 $2,000,000.00
2.50% 2050/6/3 110 99 $2,500,000.00
2.70% 2060/6/3 130 115 $2,000,000.00

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら