天まで上がれソフトバンクG、財布には5000億円


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

 

皆様お世話になっています。

株式市場

ソフトバンクGの株価が堅調に推移しています。

孫さんは株価を株主価値まで押し上げようとしています。

今週の株主価値は12512円です。

週末の株価が6415円。

まだまだ上昇しますよ。

7月10日にソフトバンクGが自己株買いの進捗状況を発表しました。

それによると

5月15日での決議分5000億円のうち6月23日までに1017.21億円を使いました。

1日当たり約200億円。

6月24日から7月17日まで毎日200億円を使った場合は3600億円

今週末時点での残額は400億円程度と推定できます。

つまり、5月15日分については来週の火曜日に使い切ります。

しかしまだ6月25日の決議分が5000億円あります。

ソフトバンクGの株価上昇は自己株買い

ショートは止めたほうがよさそうです。

 

最近香港株は中国B株の動きが良くありません。

B株とは外国人向け市場でドル建てです。

A株は国内投資家(中国人)向けです。

上海市場とシンセン市場にA指数、B指数があります。

年初来リターンは

上海A:+5.4% 上海B:マイナス9.54%

シンセンA:+25.37%、シンセンB:マイナス5.06%

A株指数はいずれもプラスですがB株指数はマイナスです。

なお、図はA指数をB指数で割った値の推移です。

 

 

 

赤が上海、白がシンセンです。

シンセンが2.5倍近くまで上がっています。

A株が上昇、B株が下落。

外国人投資家が市場から資金を引き揚げているようです。

米中関係悪化から米国の連邦職員向け年金基金が5月に中国株への

投資延期を発表。この影響でしょうか。

香港市場も元気がありません。

 

米国や日本の株式市場は半導体関連銘柄の上昇がいったん止まりディフェンシブ銘柄に資金が戻ってきました。

7月下旬から決算発表が始まるので内容を確認したいのでしょう。

 

 

クレジット市場

 

日産自動車が国内債3銘柄を発行しました。

・63回債 クーポン1.0% 2021年12月償還

・64回債 クーポン1.4% 2023年6月償還

・65回債 クーポン1.9% 2025年6月償還

 

格付け

R&I A NEG : MDY Baa3 NEG : S&P BBB- NEG

NEGとは格付けの引き下げ見通しという意味です。

3銘柄ともに日本銀行の社債等買入対象です。

日銀の買入対象はBBB以上です。

格付け機関が6月から7月にかけて相次いで

格付けの見通しを引き下げました。

MDY と S&Pが格付けを引き下げるとBB格となり

社債等買入対象から外れてしまいます。

そのため社オペ目的のアクティブ運用からの需要は

高くなかったようです。

 

なお、65回債のクーポン水準がセカンダリーと比較し

破格な水準だったため2026年3月償還の61回債

が2.7円程度下落しました。

図が61回債と58回債の利回り推移です

 

 

 

Tスプレッド

期間5年

USD

B T+506(前週533bp)

BB T+376bp (411bp)

BBB T+101bp (110bp)

A T+57bp (61bp)

EUR

BB T+322bp(349bp)

BBB T+128bp(143bp)

A T+86bp(98bp)

 

CB

SBI HDが2022年9月償還ユーロ円CBに発生したコールを行使しました。

このコールで償還日が2020年9月14日、転換期限が9月9日に決まりました。

残額は166.8億円。

一気に転換が始まります。

 

 

データ集

ソフトバンクG

クレジットも改善傾向にあります。

 

株価6415円(6267円)

保有株式:15955円(16677円)

株主価値:12517円(13239円)

(NETかい離:6102円 (6972円)

(グロス:9540円(10410円)

https://group.softbank/ir/stock/sotp-bk

マサレシオ:51.25%(47.33%)

(グロス:40.20%(37.57%)

LTV:13%(12%)

 

ソフトバンクGの社債利回り( )=前週

6%永久劣後USD @94.60(93.56) YTC8.06%(8.46%) T+788bp(827bp)

(CALL=2023年7月)

2023年償還債

・USD5.5%2023/4/20 105.874(105.119) 3.03%(3.36%) T+287bp(318bp)

円にSWAP:2.44%(T+259bp) (前週2.75%(T+290bp))

・EUR4.0%2023/4/20 102.61(101.85) 2.91%(3.25%) T+361bp(396bp)

(円にSWAP:3.16%(T+332bp)(前週3.47%(T+363bp))

・JPY49回債(2023/4/20) 100.00(100)1.94%(1.94%) T+209bp(208bp)

(買い入れ対象銘柄、価格は100円)

アリババ

株価 $247.14.01($261.01)

 

◆年初からの各国株式指数

銘柄 週末引け 年初比(%)

日経平均 22696.42円 -4.06

NYダウ 26671.95 -6.54

Nasdaq総合 10503.19 +17.06

SOX指数 2068.99 +11.86

ブラジル 102888.25 -11.03

FT100  6290.30 -16.60

DAX   12919.61 -2.49

トルコ 118786.09 +3.81

ロシア 2774.79 -8.90

上海A   3368.90 +5.41

ハンセンH  10203.57 -8.64

 

 

国債金利

 

◆国債金利(先週末%)

2年 5年

10年 30年

0.145(0.153)0.283(0.306)

0.627(0.645)1.329(1.336)

-0.682 (-0.711) -0.659(-0.687)

-0.452(-0.473) -0.008(-0.049)

日本

-0.170(-0.157)-0.142(-0.111)

0.009(0.017)0.568(0.608)

 

データ:Bloomberg等

過去のブログ:https://blog.goo.ne.jp/6636_1963

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら