ソフトバンク社債買入は募集額に未達


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

7月25日 (資本市場)

 

皆様お世話になっております。

 

株式市場

決算発表が本格化

日経平均へのインパクトが大きい銘柄は

27日 中外製薬

28日 東京エレク、信越化学、ファナック

30日 アドバンテスト

31日 KDDI

が予定されています。

米国株安、円高と株式市場にとって悪材料。

この流れを吹き飛ばすような決算発表が出ればよいですね。

来週は決算発表まちです。

 

クレジット市場

 

ソフトバンクGの社債買入は2000億円の募集に対し1676億円でした。

2000億円集まりませんでした。

わざわざ2%前後のクーポンを外す意味ありません。

個人向けの応募が10%程度、機関投資家向けは4.5%程度と

個人向け債が中心でした。

営業マンが積極的に個人に応募をすすめた結果でしょう。

応募に応じた投資家さん、残念でした。

償還金でリンク債やEB債は買わないでくださいね。

 

劣後1回(2.5%)が383.83億円 個人向け:残額3616.17億円(4000億円)

劣後2回(2.5%)が456.48億円 個人向け:残額:4043.52億円(4500億円)

48回債(2.13%)が329.76億円 個人向け:残額3370.24億円(3700億円)

49回債(1.94%)が5億円 機関投資家向け 残額:195億円(200億円)

51回債(2.03%)が473.88億円 個人向け:残額:3526.12億円(4000億円)

52回債(2.03%)が27億円 機関投資家向け:残額473億円(500億円)

 

米国クレジット市場では投資適格債と比較し、ジャンク債に出遅れ感があります。

図1は投資適格ETFとハイイールドETFの推移です。

図1

投資適格は昨年末日+9.5%ですがハイイールドはまだマイナス1.25%。

しかし、ハイイールド構成銘柄のフォーフォの社債が買われています。

図2がフォード債の利回り推移です。

図2フォードの社債利回り推移

 

日銀の社債等買入が22日に実施されました。

対象期間は3年から5年

募集額2000億円に対し、応募が4874億円、倍率は2.43倍でした。

前回の3.08倍よりは低い数字ですがまだ高い水準です。

按分レートが0.154%(前回0.17%)、平均が0.173%(前回0.192%)。

前回の1年3年の按分レートがマイナス0.093%(平均がマイナス0.073%)。

1年3年と3年5年のスプレッドは0.25%。前々回の0.31%かスプレッドいますが国債の3年5年のスプレッドがマイナス0.04%。

3年5年の水準の高さが気になります。

Tスプレッド

 

ユーロと比較しドル債のジャンク債のTSの縮小が鮮明です。

 

期間5年

USD

B T+448(前週506bp)

BB T+336bp (376bp)

BBB T+94bp (101bp)

A T+52bp (57bp)

EUR

BB T+320bp(322bp)

BBB T+118bp(128bp)

A T+80bp(86bp)

 

CB

 

昭和産業の株価が史上高値を更新。CB10回債の転換が進みそうです。

今年3月、4月は1億円以上の転換が進みました。

 

データ集

ソフトバンクG

クレジットも改善傾向にあります。

 

株価6492円(6415円)

保有株式:16534円(15955円)

株主価値:13096円(12517円)

(NETかい離:6681円 (6102円)

(グロス:10042円(9540円)

https://group.softbank/ir/stock/sotp-bk

マサレシオ:39.26%(51.25%)

(グロス:49.57%(40.20%)

LTV:12%(13%)

 

ソフトバンクGの社債利回り( )=前週

6%永久劣後USD @96.04(94.60) YTC7.50%(8.06%) T+734bp(788bp)

(CALL=2023年7月)

2023年償還債

・USD5.5%2023/4/20 106.142(105.874) 2.91%(3.03%) T+275bp(287bp)

円にSWAP:2.34%(T+248bp) (前週2.44%(T+259bp))

・EUR4.0%2023/4/20 103.34(102.61) 2.61%(2.91%) T+329bp(361bp)

(円にSWAP:2.886%(T+303bp)(前週3.16%(T+332bp))

・JPY49回債(2023/4/20) 99.974(100)1.95%(1.94%) T+209bp(208bp)

(買い入れ対象銘柄、価格は100円)

アリババ

株価 $249.00($261.01)

 

◆年初からの各国株式指数

銘柄 週末引け 年初比(%)

日経平均 22751.612円 -3.83

NYダウ 26469.63 -7.25

Nasdaq総合 10363.18 +15.50

SOX指数 2038.71 +10.22

ブラジル 102381.58 -11.47

FT100  6123.82 -18.81

DAX   12838.06 -3.10

トルコ 119201.63 +4.17

ロシア 2863.12 -6.00

上海A   3350.64 +4.84

ハンセンH  10080.86 -9.73

 

 

国債金利

 

◆国債金利(先週末%)

2年 5年

10年 30年

0.147(0.145)0.276(0.283)

0.589(0.627)1.229(1.329)

-0.674 (-0.682) -0.653(-0.659)

-0.450(-0.452) -0.035(-0.008)

日本

-0.150(-0.170)-0.130(-0.142)

0.009(0.009)0.566(0.568)

 

データ:Bloomberg等

過去のブログ:https://blog.goo.ne.jp/6636_1963

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら