FAANG5銘柄の時価総額が430兆円 


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

4月18日 (資本市場)

 

(1)FAANGとマイクロソフトおよびナスダック指数の時価総額推移(円)

(図2)FANNG5銘柄と東証TOPIX時価総額

皆様、お世話になっております。

憎きコロナ。

収まる気配がありません。

 

株式市場はFRBによるなんでもありの政策が功を奏し

クレジットが改善

株価も堅調に推移しています。

中でも、アマゾンやネットフィリックスが史上最高値を更新。

アマゾンの時価総額は130兆円台。

FANNG5銘柄の時価総額は430兆円。

TOPIXが552兆円。

ちなみにTOPIXの銘柄数は2158です。

時価総額レシオは1.28倍(TOPIX÷FAANG)

FANNGの時価総額がTOPIX上回る日が来るかもしれません。

かつてバブル時、山手線内側の土地価格がアメリカ本土を上回ったことがありました。その後、地価が暴落、日本は暗黒時代に突入しました。

失われた20年の始まりです。

 

どう考えても一部の企業を除き企業業績は悪化します。

どこまで株価が織り込んでいるのか?

吊り上げて落とされてしまうのでしょうか?

米国株は依然としてボラが高いのでおっかなびっくりです。

割高で推移している小型は外したほうが良いと個人的に思います。

 

株は下落しても以前の水準に戻る銘柄と

戻らない銘柄があります。

戻る銘柄は業績が安定しPER等に割高感がない銘柄

戻らない銘柄は財務内容より将来期待が高い銘柄群。

赤字でもガンガン買われている銘柄などです。

 

長期投資の基本は業績安定銘柄が売られPERが割安な水準になったら投資するという方法が良いと思います。

 

3月23日に93㌦台で購入したキャタピラーは一時130㌦近くまで上昇。

現在116.30㌦です。

今はネット証券で外株が一株から投資できる時代です。

毎月1万円の積み立て投信よりも外株を1万円投資!

基本他人任せは良くありません。

個別銘柄を探すためには勉強が必要です。

あれこれ考えて銘柄を選ぶことが大切です。

購入した銘柄が上がれば自信がつきます。

 

家でゴロゴロするのは時間の無駄。

勉強するチャンスです。

投資を始めようとする方は

財務分析の勉強をしましょう。

はじめは言葉が難しいと思いますが

慣れればなんともありません。

時間を大切に使いましょう。

 

クレジット市場

クレジットは改善。

良い感じです。

 

期間5年のスプレッド(USD)は、

B T+533bp (前週T+607bp)

BB T+451bp (同T+499bp)

BBB T+187bp (同T+218bp)

A T+109bp (同T+131bp)

EUR5年

BB T+414bp(444bp)

BBB T+203bp(214bp)

A T+150bp(162bp)

 

過去のブログ:https://blog.goo.ne.jp/6636_1963

 

データ集

ソフトバンクグループ

株価が急伸しています。

クレジットも改善しています。

しかし、まだまだ社債の利回りは高水準。

自己株買いも良いですが社債の買入もしましょう。

 

一番良いのは日銀がソフトバンクGの社債を購入すること。

日銀は現在月に2度、流通市場から社債を購入しています。

俗に“社オペ”と呼ばれています。

日銀が流通利回りより低い水準で社債を購入してくれます。

次回は4月20日1500億円

5月は8日と20日に各1250億円

前回4月7日に1500億円、按分レートが0.082%、

平均レートが0.117%でした。

対象銘柄は残存1年以上3年以下でBBB格以上。

ソフトバンクはJCR A-

つまり、購入対象です。

しかし、今までソフトバンクGが入った記憶はありません。

買うか買わないかは日銀次第。

買えば利回りが低下。

つまり、ファンディングコストが低下します。

孫さん、日銀に菓子折りをもってお願いに行きましょう!

 

 

株価4735円(4347円)

保有株式:14326円(13785円)

株主価値:11413円(10874円)

(NETかい離:6678円 (6527円)

(グロス:9591円(9438円)

https://group.softbank/ir/stock/sotp-bk

マサレシオ:41.48%(39.97%)

(グロス:33.05%(31.53%)

LTV:17%(18%)

 

ソフトバンクGの社債利回り( )=前週

6%永久劣後USD @84.775(84.87) YTC11.77%(11.69%)

(CALL=2023年7月)

2023年償還債

USD5.5%2023/4/20 100.165(96.01) 5.43%(7.11%)

EUR4.0%2023/4/20 98.691(97.385) 4.52%(5.02%)

JPY49回債(2023/4/20) 92.75(93.52)4.70%(4.37%)

 

JPY劣後1回 2021/12/17 96.29(97.037)4.85%(4.4%)

 

2023年償還の円債とユーロ建ての利回りが逆転

 

京都銀行(8369)

株価3500円(3585円)

1株当たりの保有株式価値(グロス):9011.96円(8846.40円)

レシオ:38.83%(40.52%)

 

アリババ

株価 $209.50($1196.37)

 

◆年初からの各国株式指数

銘柄 週末引け 年初比(%)

日経平均 19897.26円 -15.89

NYダウ 24242.49 -15.05

ブラジル 78990.29 -31.70

FT100 5786.96 -23.27

DAX  10625.78 -19.80

ロシア 2534.97  -16.77

上海A   2974.91 -6.92

ハンセンH 9815.20 -12.11

トルコ 98179.82 -14.20

 

 

国債金利

 

◆国債金利(先週末%)

2年 5年

10年 30年

0.202(0.225)0.360(0.405)

0.642(0.719)1.260(1.344)

-0.732 (-0.698) -0.670(-0.584)

-0.478(-0.355) -0.067(0.053)

日本

-0.161(-0.203)-0.110(-0.154)

0.010(0.002)0.480(0.427)

 

過去のブログ:https://blog.goo.ne.jp/6636_1963

データ:Bloomberg

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら