日本株は選挙後に期待


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になっております。

  1. 今月の走行距離は150.3キロです。明日は早朝から高尾山に走りに行きます。予定走行距離は20キロ、標高差1000メートルです。トレランも楽しいですよ。

今月、物がよく壊れました。壊れたものは、髭剃り、腕時計、パソコンが2台。

そのためパソコンは1台購入。8万程度でした。マイクロソフトのサブスクに入っていて良かった。本当はベースを一台購入しようかと迷い、予算を取っていましたがパソコンと腕時計の修理代に消えてしまいました。

 

2株式市場

米国株式市場は企業の好決算が好感され、ダウ、S&P500、ナスダック指数が史上最高値を更新しました。

日本株は明日の選挙結果次第です。自民党が勝つでしょう。日本には自民党に対抗できる野党がありません。本来は野党がもっとしっかりとしていないといけないはずです。野党もっと頑張らなきゃ。

自民党勝利は株式市場にプラスに働くでしょう。出遅れていた日本株がやっと動き出しそうです。基本はバリュー株です。小型や高PERの銘柄はさけるようにしましょう。

 

その理由としては世界の各地で国債金利が上昇し始めているためです。米国2年債が0.5%、カナダ2年は1%台に乗せました。

欧州ではドイツ債に資金がもどり始めています。イタリアやギリシャ国債が売られはじめました。

債券市場は金利の正常化を意識しています。

3日本債券市場

日本では10年国債金利が0.1%まで上昇。2年国債金利が-0.095%と付利のマイナス0.1%を上回りました。一時は超長期国債の金利がマイナスになりましたが、現在マイナスは7年債まで、8年より長い国債はすべてプラス金利です。7年債はマイナス金利導入後0.2%まで低下しましたが現在マイナス0.03%です。11月中にはプラスに転じるでしょう。日銀もこそっとテーパリングの準備に入っています。

4コロナ感染

英国やドイツでは感染者推移が先週比2%以上増加しています。米国ではカリフォルニアで感染者数が前週比1.2%増加しました。

日本では飲食店が平常営業に戻りました。行きつけの店はお客さんでいっぱいでした。

反動がでないとよいですね。

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら