米国が独り勝ち、来週の日経平均に期待


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になっております。

  1. 今月の走行距離はまだ8キロです。明日の早朝に25キロ走る予定です。今月23日にはレストRUNというイベントランが開催され、それに参加します。決められた店(大井町、神田、新宿、日本橋)4件を回るというイベントで走行距離は30キロ。回る順番は自由。私のゴールは日本橋のカミサリー(クラフトBEER)です。

 

2株式市場

米国株式市場が絶好調です。ダウ、S&P500、ナスダック、SOX指数などが史上最高値を後進。米国に株式市場に資金が集まっています。

英国の利上げ見送りにより、欧州債の利回りが急低下。米国も利上げ観測をけん制するパウエル議長の発言で国債金利が低下。

 

ハイテク株が中心に買われています。

FAANGの5銘柄の時価総額は848兆円と、TOPIX756兆円を91.5兆円上回っています。

 

テスラの時価総額は139兆円です。この金額はトヨタの時価総額が33兆円なのでテスラ1社でトヨタが4社購入できる金額です。予想PERはテスラが199倍、トヨタが10.4倍、配当利回りはテスラが0%、トヨタが2.5%です。テスラの空中戦はいつまで続くのでしょうか。私は怖くてテスラには参加できません。

 

一方で、香港株の下落が止まりません。不動産株がひどすぎます。私が保有している万科企業の株価の年初リターンはマイナス33%です。業績悪化で配当金が引き下げられそうです。

香港株指数と米国株指数は逆相関の関係が今年にはいって続いています。米国人投資家が香港から資金を引き揚げているようです。

 

 

中国、香港株のポジションを引き下げているようです。米国上場の中国株ETFもさえない動きをしています。

中国・香港に代わり、日本株に資金が入ってくる可能性があります。今、市場ではバリュー株が売られていますが今がチャンス。仕込み場ですよ。

 

3クレジット

米国債のクレジットは堅調です。欧州では一時拡大傾向にあったイタリアやギリシャ国債とドイツ債との金利差が縮小しました。リスクオンの流れです。

4コロナ感染

世界感染者数は前週比0.93%増です。先進国で2%以上上昇した国は英国とドイツです。特にドイツが前週比2.48%増と増加してきました。欧州全体的に感染者が増加傾向にあります。

 

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら