トランプの弊害が株式市場にも 


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になっております。今週は酷い相場でした。私のポートも大打撃。含み益が数百万円減ってしまいました。米国金利も上昇気味、IMFの世界の経済成長を上方修正、日銀も3月の決定会合で10年金利の容認レンジを拡大する方向、米国の新型コロナ感染者数が減速、ゲームストップ問題 など、ちょっと株の保有比率を引き下げたほうが良いような気がしています。勿論中央銀行は株式市場を90年前半の三重野総裁時の時ようにコテンパンにするようなことはないと思いますが割高銘柄を徐々に外すようにしましょう。

 

米国株式市場でも対立が起きています。それはファンド対個人投資家。気持ちは分かりますがルールを守りましょう。ゲームストップの件は完全に株価操作です。私もショートで儲けるファンドは好きではありませんが彼らにも役割があります。それは市場の歪みを是正させ、市場を安定させること。彼らを否定するような今回の事件は市場に不安を与える行為です。資本市場が歪んでしまいます。まさか、株式資本主義のアメリカでこんなことが起きるとは思っていませんでした。トランプ政権の弊害だと思います。ゲームストップの株価はいずれ暴落するでしょう。最後に泣くのは個人投資家です。

日付   直近価格  変化幅  変化率    出来高

01/29/21  325.00 +131.40  +67.87%    50,071,068

01/28/21  193.60  -153.91  -44.29%   58,816,595

01/27/21  347.51 +199.53 +134.84%  93,396,666

01/26/21  147.98  +71.19  +92.71%  178,587,974

01/25/21   76.79  +11.78  +18.12%   177,874,000

ゲームストップの発行株数は6,970万株です。

感染者数

 

日付   直近価格  変化幅  変化率

01/29/21 25,874,892 +112,908 +0.44%

01/28/21 25,761,984 +165,985 +0.65%

01/27/21 25,595,999 +157,861 +0.62%

01/26/21 25,438,138 +146,818 +0.58%

01/25/21 25,291,320 +166,372 +0.66%

01/24/21 25,124,948 +133,289 +0.53%

01/23/21 24,991,659 +172,878 +0.70%

 

国内市場では、REITが逆行高。分配金利回りがついに4%を下回りましたがそれでもまだ割安です。

来週から2月入りです。今年の目標として1月に掲げた1ヵ月の走行距離150キロ。

昨日30キロ走りましたが現時点138キロと12キロ足りません。明日12キロ走らないと目標が達成できません。

 

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら