ハイイールドは欧州が米国をリード


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

ハイイールド・トータルリターン・インデックス(HTRI)のパフォーマンスは欧州が米国を上回っている。

欧州と米国の先週末比HTRIを比較すると、欧州の1.02%に対し米国は0.48%と米国に出遅れ感がある。

 

〇欧州は長期債、米国は短期債が中心に利回りが低下

欧州と米国のハイイールド(BB以下の銘柄)債のイールドカーブを比較すると、欧州は期間が長い銘柄ほど利回りが低下している一方、米国は期間の短い銘柄ほど利回りの低下が顕著だということが分かる(表参照)。

理由の一つに、欧州の利回りが米国を大きく下回っていることが挙げられる。米国と欧州の2年を比較すると米国の2.15%に対し、欧州2年は0.54%と欧州が1.5%強も低い。

米国2年の利回りは欧州の9年に匹敵する。

イールド・ハンターは米債についてはリスクを抑え中短期債に、欧州債は長期債のリスクを取っていると言える。

米国 欧州      
Date 11月18日 11月13日 変化 Date 11月18日 11月13日 変化
3M 1.30% 1.48% -0.18% 3M -0.41% -0.38% -0.03%
6M 1.46% 1.63% -0.17% 6M -0.23% -0.20% -0.03%
1Y 1.69% 1.84% -0.14% 1Y 0.03% 0.08% -0.05%
2Y 2.15% 2.26% -0.11% 2Y 0.54% 0.65% -0.11%
3Y 2.55% 2.65% -0.10% 3Y 0.92% 1.04% -0.12%
4Y 2.88% 2.97% -0.09% 4Y 1.20% 1.32% -0.12%
5Y 3.20% 3.28% -0.08% 5Y 1.43% 1.56% -0.13%
6Y 3.50% 3.57% -0.07% 6Y 1.62% 1.76% -0.14%
7Y 3.76% 3.82% -0.06% 7Y 1.78% 1.93% -0.14%
8Y 3.97% 4.03% -0.05% 8Y 1.93% 2.08% -0.15%
9Y 4.13% 4.19% -0.05% 9Y 2.07% 2.22% -0.15%
10Y 4.32% 4.36% -0.05% 10Y 2.22% 2.38% -0.16%

 

 

 

 

〇結果的に欧州HTRIが米国を上回る

米国と欧州、グローバルのHTRIの年初来リターンを比較すると、欧州が米国やグローバルのパフォーマンスを上回っていることが分かる(図1参照)。

上記で述べたように、欧州のHTRIが高い理由の一つに中長期債の利回り低下が大きいことが挙げられる。長期債ほど債券価格の金利感応度が高いため、金利低下による債券価格の上昇がリターンを押し上げたようだ。

 

米国と欧州のハイイールドを比較すると、次ぎの展開としては出遅れ感のある米国の長期債に資金が流れるかどうかが注目される。

 

*ハイイールド・トータル・インデックスはBloomberg Barclays指数

 

 

 

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら