国内債より割安な日産の外債


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

日産自動車(東証コード:7021)が米ドル建て債を80億㌦(8490億円)とユーロ建て債が20億ユーロ(2120億円)の起債に踏み切った。

ドル債は3年、5年、7年、10年の4銘柄、ユーロ債が3年、5.5年、8年債の3銘柄だ。

格付けはMDY Baa3 NEG、S&P BBB- NEGと辛うじて投資適格債だけ、起債水準はジャンク債級だ。

 

〇ドル債とユーロ債の新発債の条件

 

通貨 償還 CPN 価格 スプレッド T 発行額(百万)
EUR 2023年9月15日 1.940% 100 L+240 268 € 500
EUR 2026年3月17日 2.652% 100 L+305 334 € 750
EUR 2028年9月18日 3.201% 100 L+350 380 € 750
USD 2023年9月15日 3.043% 100   287.5 $1,500
USD 2025年9月17日 3.522% 100   325 $1,500
USD 2027年9月17日 4.345% 100   387.5 $2,500
USD 2030年9月17日 4.810% 100   412.5 $2,500

 

通貨 償還 CPN 円換算発行額(億) 円換算利回り TS
EUR 2023年9月15日 1.940% ¥531 2.17% 230
EUR 2026年3月17日 2.652% ¥796 2.79% 288
EUR 2028年9月18日 3.201% ¥796 3.24% 330
USD 2023年9月15日 3.043% 1591.5 2.34% 247
USD 2025年9月17日 3.522% 1591.5 2.63% 272
USD 2027年9月17日 4.345% 2652.5 3.21% 330
USD 2030年9月17日 4.810% 2622.5 3.40% 337

 

〇既発3.875%2023年9月トドル債の推移

 

図は3.875%2023年9月償還債(白)とBBB格3年(緑)とBB格3年(赤)の指数を示している。

3月20日以前はBBB格とほぼ同水準で推移していたがその後、上昇に転じ現在はBBと同水準だ。

 

Dates 3.875%2023年9月債 BB3年 BBB3年
2020年3月20日 2.14% 7.47% 2.07%
2020年3月23日 4.16% 7.72% 2.40%
2020年4月7日 6.32% 6.29% 2.72%
2020年9月11日 2.36% 2.99% 0.85%

 

 

〇日産自動車の円債

表が日産自動車の円債利回りとTスプレッドを示している。

回号 償還 CPN 円換算利回り TS
64回債 2023年6月20日 1.400% 1.66% 179
51回債 2023年12月20日 0.20% 1.63% 176
65回債 2025年6月20日 1.90% 2.14% 224
61回債 2026年3月19日 0.33% 2.30% 240

 

現在、残存2.77年64回債の利回りが1.66%(T+179bp)、残存3.27年51回債の水準が1.63%(T+176bp)だ。

一方、ドルの新発債3年債を円SWAPした場合の利回りは2.34%(JGB+247bp)、ユーロ建て3年債が2.17%(JGB+230bp)という水準だ。

あくまで試算ではあるがト外債と国内債の間に隔たりがある。

外債が割安だ。

デメリットは外債が日銀の社オペの対象外である点、

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら