個人年金の作り方 


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様、こんにちは、
このブログでは皆様が気にしている年金問題について
書かせていただきます。
週2回程度で仕組みから
運用商品の解説、
株式投資に必要な財務諸表の読み方等
など
ご自身で投資判断が出来る水準まで
お手伝い出来たらと思います。

年金

自営業者(単身)の方
国民年金には日本人すべてが加入する義務があります。
20歳から60歳になるまで支払う義務があります。
現在、毎月の保険料は16500円程度です。
20歳から60歳までの40年間を収めると65歳から
年間70万円(月5.8万円)程度受け取ることができます。
自営業者の方は年金基金などを利用していない場合
65歳からの支給される年金はこの国民年金のみ。
夫婦(2倍)でも年間140万円程度。
計画的に貯金をし、将来に備える必要があります。

サラリーマン(公務員含む・単身)
国民年金の他に65歳以降、厚生年金を受け取ることできます。
厚生年金は会社に入ると毎月の費用を会社と社員が折半して
支払います。
厚生年金は所得によって支払う保険料が異なります。
つまり、65歳以降受け取ることが出来る年金額は一律では
ありません。
現時点で月平均15万円程度。
自営業者の2.5倍強の金額です。
それでも少ないですよね。

年を取ってから苦労したくないですよね。

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら