年金不安をぶっ壊せ!


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

年金2

 

前回の復習です。

  • 自営業者の年金は国民年金のみ (1階建て)
  • サラリーマンや公務員は国民年金+厚生年金(2階建て)

自営業者の老後はシリアス。

自ら老後資金を計画的に積み建てる必要があります。

 

なお、一部の企業では年金の3階として企業年金が支払われる会社もあります。

これには確定給付と確定拠出年金が該当します。

昔は確定給付が主流でした。

確定給付とは年金として将来受け取れる金額が確定した年金です。

一方、確定拠出は掛け金が確定している年金です。

つまり、将来受け取ることが出来る金額は運用次第ということになります。

現在、確定給付から確定拠出(401K)が主流になっています。

 

年金制度において、サラリーマンや公務員の方は自営業者と比較し恵まれています。

年金問題は自営業者にとってより深刻です。

人口減少、超高齢化が進む日本。

現状制度の維持は出来ても減額は必至。

自分の身は自分で守る必要があります。

まず、金融知識を付け、より明るい未来を作りませんか?

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら