気になるジャンク債の動き


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になります。暑い日が続いています。

今月、走行距離が伸び悩んでいます。まだ50キロ程度です。

今晩20キロから25キロ走る予定です。毎月の目標150キロ。

4カ月達成しています。今月も頑張るぞ!

 

今週気になった市場の動き

ソフトバンクGが発行している外債の利回りが低下してきました。

図がドル債とユーロ債の利回りの推移です。

 

 

ソフトバンクGは円建て債の他にユーロ建てとドル建ての社債を

発行しています。

ユーロ建てやドル建て債は為替リスクが伴います。

しかし、このリスクを回避する方法があります。

SWAPをすることで外貨のキャッシュフローを円建てに変更できます。

以下が2023年4月20日償還のドル債、ユーロ債、円債の各通貨別の利回りと

円ヘッジ後の利回りです。

7月3日時点では

・JPY49回債:98.86円2.35%

・USD5.5%:104.285 SWAP後:3.05%

・EUR4.0%:101.816 SWAP後:3.49%

 

8月14日時点では

・JPY49回債: 100.28 1.83%

・USD5.5% 107.474 SWAP後;1.74%

・EUR4.0% 105.46  SWAP後:1.96%

外債が買われ円債の利回りの収斂しているようです。

まだ2025年償還債はここまで利回りの差が縮んでいないので

投資チャンスが残っています。

USD6%2025/7/30 109.952 3.67% T+339bp(円2.95% T+303bp)

EUR4.75%2025/7/30 110.122 2.47% +312bp(円2.74% T+281bp)

JPY 55回債 2025/4/25 98.078 2.09%(T+215bp)

 

通貨

トルコリラの下落が止まりません。

トルコの政策金利が8.25%

7月のインフレ率が11.76%

つまり実質金利がマイナスです。

通貨下落を止めるには政策金利を引き上が必要です。

トルコリラ 安値更新

 

クレジット市場

投資適格ETFやハイイールドETFが売られてきました。

ドル建てジャンク債と国債金利のスプレッドは1週間で20bp程度拡大。

気になる動きです。

投資適格ETFは超長期債が多く組み入れられているため30年国債の利回りに影響をうけます。投資適格債ETFの下落はイールドカーブのスティープイングが要因です。一方、ハイイールドは期間が5年未満の銘柄が中心です。ハイイールド債ETFの下落した要因はクレジットスプレッドです。

クレジットスプレッド

期間5年

USD

B T+438(先週412bp)

BB T+331 (311bp)

BBB T+91 (89bp)

A T+53(50bp)

AA T+37(33bp)

 

 

図はドル債のクレジットスプレッドの推移

EUR

BB T+319bp(334bp)

BBB T+106bp(112bp)

A T+73bp(78bp)

 

 

CB

大豊建設(1822)が国内CB3回債(5年債)を80億円発行します。

払込み価格が102.50円

転換価格は8月19日から24日のいずれかの日の終値に117%から122%の範囲内で決まります。

割安銘柄のCBです。ボラが低いので当初のプレミアムの設定が低めです。

個人的にはSONYのように元気のよい銘柄のCBが発行されると良いと思います。

SONY6回債は170円です。あの100円割れを拾えば良かった!

 

データ集

ソフトバンクG

株価6326円(6521円)

保有株式:14582円(16676円)

株主価値:12973円(13238円)

(NETかい離:6647円 (6717円)

(グロス:8256円(10155円)

https://group.softbank/ir/stock/sotp-bk

マサレシオ:43.38%(39.10%)

(グロス:48.76%(49.25%)

LTV:11%(12%)

 

ソフトバンクGの社債利回り( )=前週

6%永久劣後USD @99.66(97.41) YTC6.50%(6.98%) T+632bp(684bp)

(CALL=2023年7月)

2023年償還債

・USD5.5%2023/4/20 107.474(106.251) 2.30%(2.83%) T+214bp(269bp)

円にSWAP:1.74%(T+185bp) (前週2.28%(T+242bp))

・EUR4.0%2023/4/20 105.46(103.76) 1.69%(2.41%) T+236bp(313bp)

(円にSWAP:1.96%(T+207bp)(前週2.69%(T+283bp))

・JPY49回債(2023/4/20) 100.28(100.191)1.83%(1.89%) T+195bp(200bp)

USD6%2025/7/30 109.952 3.67% T+339bp(円2.95% T+303bp)

EUR4.75%2025/7/30 110.122 2.47% +312bp(円2.74% T+281bp)

JPY 55回債 2025/4/25 98.078 2.09%(T+215bp)

アリババ

株価 $253.97($252.10)

◆年初からの各国株式指数

銘柄 週末引け 年初比(%)

日経平均 22289.36円 -1.55

NYダウ 27931.02 -2.13

Nasdaq総合 11019.30 +22.81

SOX指数 2200.81 +18.99

ブラジル 101353.45 -12.36

FT100 6090.04 -19.26

DAX  12901.34 -2.62

トルコ 1083.83 -5.28

ロシア 3061.99 +0.53

上海A   3522.00 +10.20

ハンセンH 10266.46 -8.07

国債金利

世界中でスティープニングの動き

◆国債金利(先週末%)

2年 5年

10年 30年

0.145(0.129)0.295(0.231)

0.709(0.564)1.447(1.234)

-0.660 (-0.699) -0.643(-0.701)

-0.425(-0.512) 0.009(-0.100)

日本

-0.151(-0.163)-0.085(-0.117)

0.038(0.003)0.61(0.541)

データ:Bloomberg等

過去のブログ:https://blog.goo.ne.jp/6636_1963

 

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら