ユーロ円CBは宝の山!利回り1%、2%はざら


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

8月8日 (資本市場)

 

皆様お世話になっております。

お知らせです。

今後、HEDGE GUIDE(金融・投資メディア)

にコラム記事を定期的に提供することになりました。

宜しくお願いいたします。

https://harch.jp/media/hedgeguide

株式市場

 

アドバンテストが5000円を試す動きになりそうです。

図が世界の半導体関連銘柄(昨年末=100%)の推移です。

アドバンテストは昨年末から13%弱下落しています。

あのSTOP安から流れが変わりました。

昨年はあんなに元気だったのに。

 

 

ソフトバンクは11日が決算発表です。株が下落した要因は決算前に自己株買いを止めていたためかもしれません。

孫さんの最終目標はMBOだと思います。ショートするのは止めたほうがよいと思います。命取りになりますよ。

先日、三鬼商事が7月のオフィスマーケットデータを公表しました。

 

7月

三鬼商事 空室率 東京ビジネス地区+2.77% +0.80

大阪ビジネス地区+2.71% +0.25

平均賃料 東京ビジネス地区 23014 +134

大阪ビジネス地区 11988 -38円

東京ビジネス地区の賃料は23014円と6月から134円上昇しましたが

大阪は6月より38円下落し11988円でした。

ただし、空室率は東京、大阪ともに2.7%の上昇。

コロナによるオフィス縮小の影響が出始めているのでしょうか。

この流れが続けば今後は賃料が下がりそうですね。

それしても東京ビジネス地区は大阪の2倍。そんなに東京のプレミアムがついていいのでしょうか?

 

 

クレジット市場

 

米国市場でフォードの社債が買われています。

図はフォードの7月31日と8月7日のイールド・カーブです。

フォードの格付けはBBとジャンクです。

期間が長い債券ほど利回りが低下しています。

 

 

Tスプレッド

TスプレッドはUSDもEURも縮んでいます。

良い感じです。

 

期間5年

USD

B T+412(先週424bp)

BB T+311 (321bp)

BBB T+89 (92bp)

A T+50(53bp)

AA T+33(36bp)

EUR

BB T+334bp(337bp)

BBB T+112bp(118bp)

A T+78bp(81bp)

 

 

 

CB

ユーロ円CBを含むCB市場では最終利回りが2%を超える銘柄が続出しています。

図が円CBの利回り推移です。

 

ANA 2022年9月債が2.7%、2024年債が2.3%、HIS2024年11月債が3.6%

等、

これらの銘柄は残存1年から5年程度です。現在、10年国債の利回りが0.003%、30年債が0.55%程度です。

ほとんどの銘柄が額面1億円です。

市場にはまだこのような好利回りのCBや社債が多々あります。

リンク債やEB債より面白いと思います。リンク債やEB債はCALLを売っているので

上値が限定されてしまします。CBはCALLを買っているので株価が上昇すれば

CB価格は株と連動して上昇します。

個人的にはANAの2022年債や2024年債よいと思います。

 

 

 

 

 

データ集

ソフトバンクG

ユーロ建てが割安です。

 

株価6521円(6595円)

保有株式:16676円(16095円)

株主価値:13238円(12656円)

(NETかい離:6717円 (6061円)

(グロス:10155円(9500円)

https://group.softbank/ir/stock/sotp-bk

マサレシオ:39.10%(40.97%)

(グロス:49.25%(52.10%)

LTV:12%(12%)

 

ソフトバンクGの社債利回り( )=前週

6%永久劣後USD @97415(96.36) YTC6.98%(7.39%) T+684bp(727bp)

(CALL=2023年7月)

2023年償還債

・USD5.5%2023/4/20 106.251(106.134) 2.83%(2.89%) T+269bp(278bp)

円にSWAP:2.28%(T+242bp) (前週2.39%(T+254bp))

・EUR4.0%2023/4/20 103.76(103.38) 2.41%(2.58%) T+313bp(332bp)

(円にSWAP:2.69%(T+283bp)(前週2.87%(T+303bp))

・JPY49回債(2023/4/20) 100.191(100.245)1.86%(1.84%) T+200bp(200bp)

 

アリババ

株価 $252.10($251.02)

 

◆年初からの各国株式指数

銘柄 週末引け 年初比(%)

日経平均 22329.94円 -5.61

NYダウ 27433.48 -3.87

Nasdaq総合 11010.98 +22.72

SOX指数 2178.86 +17.80

ブラジル 102775.55 -11.13

FT100 6032.18 -20.02

DAX  12674.88 -4.33

トルコ 1060.59 -7.31

ロシア 2972.35 -2.41

上海A   3515.58 +10.00

ハンセンH 10063.43 -9.89

 

 

国債金利

 

◆国債金利(先週末%)

2年 5年

10年 30年

0.129(0.105)0.231(0.204)

0.564(0.528)1.234(1.192)

-0.699 (-0.726) -0.701(-0.723)

-0.512(-0.526) -0.100(-0.107)

日本

-0.163(-0.161)-0.117(-0.132)

0.003(0.009)0.541(0.518)

 

データ:Bloomberg等

過去のブログ:https://blog.goo.ne.jp/6636_1963

 

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら