日本株ブームが起きそうな気配


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

先週、秩父の三峯神社に行ってきました。あいにくの雨でしたが、多くの参拝客でにぎわっていました。昨年、コロナに2度感染したので、厄除けのお守りを買ってきました。

 

今年の株式市場

個人的には日本株に強気です。日経平均は4万円まで上昇する可能性があると思っています。日本の消費者物価指数が4.0%(12月)の上昇でした。12月の企業物価が119.5(前年比10.2%↑)と高いため、まだまだ企業の価格転嫁がすすむ可能性があります。

東京電力も電気料金30%程度を引き上げると発表。家計は苦しくなるばかりです。

デフレ下では現金(預金)は有効ですが、インフレ時に現金(預金)は資産価値を減価させてしまいます。

 

日銀によると2022年9月末時点の家計の金融資産は2,005兆円で、現金・預金は1,100兆円、株式・投資信託が282兆円です。

今年はインフレを背景とし、現金・預金から株式・投資信託に資金シフトが本格化するでしょう。配当利回りが5%以上の銘柄数は130以上あります。

今年、日本では株式ブームが起きそうですね。米国も良いですが日本株が割安な状況です。

新ニーサが来年から始まります。年金不足額を各自で準備しろという国の方針です。投資は年齢が若い方ほどメリットがあります。小額から始めましょう。老後ひもじい思いをしたくないですよね。

 

データ:Bloomberg

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら