オフィスリートに追い風、空室率低下


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になっています。

今月は膝の調子が良くないのでまだ10キロしか走っていません。リハビリのために低酸素ジムの会員を、行き放題プランにランクアップ(月MAX30単位)しました。トレーニングに筋トレを取り入れるようにします。

 

・新型コロナ感染者

欧州で感染が拡大しています。ドイツでは、感染者数が先週比4.24%増加しました。

フランスも拡大傾向にあります。

 

・オフィス賃貸

三鬼商事が11月のオフィスレポートを公表しました。東京都心では賃貸料が下落する一方、

空室率が低下しました。これは2020年2月以来のことです。

空室率は新築、既存ビルともに低下。東京オフィスの平均賃料は前月比118円安の20,686円です。新築が623円安の28,510円、既存が99円安の20,614円です。新築価格の下げ幅が大きく、その差が7,896円に縮小しました。

空室率が低下は、不動産市況の回復の兆しです。オフィスリートが買われる可能性があります。

 

 

 

 

・債券

来週はFOMCが予定され、テーパリングが前倒しとなるのかが注目されています。

先週米国3年国債利回りが1%台に乗せました。債券市場は警戒しています。FOMC注目です。

 

データ:Bloomberg

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら