資本市場がついに崩壊、エルドアン大統領は何をしたいの?


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になっています。

今月は膝故障のため、ロングランはお休み。その代わりに近所の低酸素ジムに週3回通うようにしています。プレミアム会員に変更(+3000円)したため、月30コマ(1コマ30分、1日MAX2コマ)15日間通うことができます。筋トレ+トレッドミル、筋トレ+エアロバイクを繰り返している今日この頃です。

明日の朝15キロぐらい走って膝の様子をみます。

・新型コロナ感染者

欧州で感染が拡大しています。ついにスペイン、イタリアでも感染者数が増加してきました。米国や日本では感染者数は微増です。

 

 

・トルコ

トルコが自爆しました。エルちゃんのせいでトルコはどんどん貧乏になってしまいます。

資本市場は崩壊直前。もしかしたらもう崩壊と言って良いかもしれません。

トルコでは大統領によるスタグフレーションが起きています。

中央銀行の総裁は大統領の犬。市場をみていません。

今回の利下げで資本市場はトルコをついに見放しました。

 

 

トルコのインフレ率は21.3%(前月比+1.4%)と高水準ですが、中央銀行が政策金利を15%から14%に引き下げてしまいました。実質金利はマイナス7.3%に拡大。

通貨は暴落。リラはユーロ、円に対しても史上最安値を更新しています。中央銀行はドル売り介入をアピールしていますが全く効果がありません。

 

 

昨日はついに株式市場が崩壊。イスタンブール100指数は前日比8.5%の急落。大手銀行のイシ銀行の株価は前日比10%安です。トルコETFは前日比13.93%安です。

 

社債市場ではドル債が急落(利回りが急騰)。クレジットが急拡大しています。資金借り換え厳しそうです。ドル建て国債利回りも上昇しています。米国債とのスプレッドやCDSも拡大。

 

:イシ銀行7.75%2030年1月20日償還ドル建て劣後債の利回り(上)とTスプレッド(下)

トルコのソブリンCDS

 

トルコは石油を輸入に頼っています。ドル建て原油価格が通貨暴落で急騰。まだまだ消費者物価は上昇しそうです。

 

日本の個人投資家もひどい目にあっています。リラ暴落で、売出債が元本割れ続出中です。

利下げして良いことなにかあったエルドアン大統領教えて?

 

株式市場

株式市場はグロース銘柄が中心に売られだしました。日本でもマザーズがボロボロ。

I

バリューの売られた水準を拾うようにしましょう。株式市場は崩壊しません。性善説で大丈夫です(割高なグロース銘柄以外)。米国市場は、ユナイテッドヘルスやP&Gなどの高配当成長銘柄が史上最高値を更新しました。日本では商社各社やトヨタがしっかり。

 

来週はクリスマスですね。楽しいクリスマスをお過ごしください。

 

データ:Bloomberg

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら