米国株式市場は急騰、ダウ、S&P500、ナスダック指数が高値更新


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になっております。

先月の走行距離は雨のため伸び悩み、現時点で25キロです。明日の朝、晴れたら25キロから30キロぐらい走ります。

友人がベルギーに転職するので食事をしました。マラソン仲間なので私が引退したら年に1度は欧州のマラソン大会に出ようということになりました。

 

コロナ

 

 

 

 

 

 

 

英国やスペインで感染者が再び増加しています。マレーシアは感染者数が先週比25.64%(18.39%)増加しました。世界中では1.15%(1.01%)増加。インドは先週比+0.68%、米国が+0.27%です。まだ感染者数は拡大傾向にあります。

 

相場全体

 

週末の米国株式市場は急伸。ダウ、SP500、ナスダックなどが高値を更新しました。木曜日の嫌な下げはなんだったのでしょうか。

米国ではバリュー株に資金が流入し始めています。

中国や香港市場から資金が流出しています。近い将来A株とB株や香港と本土株が統合されるかもしれませんね。その時は一旦買いのチャンスです。

個人的には万科企業や工商銀行などを数銘柄保有しています。万科企業の株価は簿価の30倍以上に上昇、1回の配当金で投資額が回収できます。高配当銘柄なので継続保有します。バリュエーションが低いのですが最近は売りに押されています。

 

 

今週、CBが1銘柄発行されました。

そーせいグループが2026年7月償還のユーロ円CBを300億円発行しました。転換価格は2,235円で当初のプレミアムは22.5%と低めの設定です。なお、CBにはめずらしく0.25%クーポンがついています。2024年7月にPUTがついています。

同社はすでに2025年7月償還債を160億円(転換価格1,834円)発行しています。

まだ転換は進んでいません。

債券

世界的に長期、超長期債利回りが低下しフラットニングが進んでいます。

 

 

 

オフィス賃料

三鬼商事が発表した6月の東京ビジネス地区の空室率は6.19%(+0.29%)でした。

平均賃料は21,160円と前月比89円の下落です。特に既存ビルの賃料が前月比109円安の21,025円に下落。空室面積は2万坪増加し、47.3万坪のため賃料はまだまだ下落しそうです。

一方、REITは住宅やホテル銘柄が物色されています。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら