グロース銘柄に注意報


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になっております。2月の走行距離は181キロ、消費カロリーが12,000キロカロリー(体重換算は1.67Kg)です。昨晩雨が降っていたので走るのを断念したため、今月はまだ走っていません。

 

先週予想した通り、小型株やハイテクの割高銘柄が下落しました。昨日、指数が買い戻されていましたが個別銘柄では下落している銘柄が目立ちます。まだまだ、本格的な下げはこれからです。グロース銘柄は早めに処分するようにしましょう。

燃料電池のプラグパワーが続落中。1月26日に73.18㌦を付けましたが、昨日の終値は39.3㌦(前日比-1.8%)です。まだ下げそうですね。もともと昨年の3月には3㌦を下回っていた銘柄です。テスラも割高修正中。時価総額は高値87兆円から62兆円に25兆円減少しました。トヨタの時価総額が消えてしまいました。他社が電気自動車に参入しはじめています。テスラは価格を引き下げて応戦しています。

日本ではマザーズの予想PERが898倍と割高です。50%押しが950です。小型割高銘柄をお持ちの方は早く処分したほうが良さそうです。その内IPOも崩れてくるでしょう。IPOに応募し、当たり始めたら市場が崩れるサインです。

 

債券市場では米国債のイールドカーブが立っています。図は各年限と2年国債との金利差推移です。30年債と2年債の金利差は2.16%と2015年以来の水準です。長期金利は下がる理由が見当たりません。

世界はコロナ後に向かって動き出しました。再生エネルギー関連銘柄の押し目を拾いましょう。コロナ後の株式市場は再生エネルギーとインフラ関連が良いと思います。

岩谷産業の株をブラックロックやアリアンツ、ステートストリートが少し買い増ししています。まだまだそれほどの比率を保有しているわけではありませんがブラックロックの保有比率は1.15%です。

 

株式市場は不安定な相場展開が予想されます。シートベルトをお忘れなく。

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら