株式市場はお祭り騒ぎ


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

 

三菱UFJリース 3年 77回債の利回り推移

 

皆様お世話になっております。

皆様、パルクールというスポーツをご存知でしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=6xDYGgnas2U

ジムを検索するといろいろ出てきました。

今度見学に行ってきます。

実家の庭に鉄棒があって5歳ぐらいまでは鉄棒でグルグル回っていました。

バク天やバク中をマスターする機会がなかったので良いチャンスです。

 

最近は外走りばかり。今週は15キロを2回走りました。

今週の走行距離は30キロ。

来週からは週45キロを目指します。

来年の東京マラソンに向けて頑張ります。

株式市場

昨日の雇用統計の予想外に良い値でした。

失業率は予想19%に対し13.3%(前回14.7%)。

株式市場はお祭り騒ぎ。

ダウ構成銘柄ではユナイテッドヘルス、

アップル、ホームデポの3銘柄が史上高値を付けました。

ユナイテッドヘルスは今年の配当金を1.25㌦に増額(+15.7%)

しました。

配当金を削減する企業が目立つ中、連続増配を更新しています。

また、ボーイングも大幅高、今年の半値戻し218.44㌦を達成しました。

私が93㌦台で購入したキャタピラーは135㌦を回復。

残念ながら100株しかもっていません。

SOX指数も史上高値。

構成銘柄の30社のうち、7社が史上高値を更新しています。

ドル円が109円半ば。

来週の東京市場も全面高となりそうです。

アドバンテストや東京エレクに注目です。

ADRではアドバンテストが6000円台

東京エレクが24000円台を付けています。

クレジット市場

クレジット市場は改善しています。

リスクオンの流れです。

来週9日に日銀の社オペ(1年~3年)が実施されます。

金額は3000億円。

前回は按分レートがマイナス0.12%

平均レートが0.012%でした。

日銀の社オペの買入基本要領が改正された4月27日以降

対象期間の新発債のクーポン水準が低下しています。

4月3日に三菱UFJリース3年77回債のクーポンは0.29%

これが

6月2日には3年79回債が0.03%、5年80回債が0.19%

たった3カ月で3年債の調達コストが0.26%低下

5年債のクーポンは79回債を下回ってしまいました。

同様トヨタファイナス3年債は4月17日に0.19%だったクーポンが

6月4日には0.005%に低下しています。

社オペパワーです。

 

図は起債以降の77回債の利回り推移です。

 

新発債市場で社オペ対象銘柄は大人気。

機関投資家がまとまった金額を購入できます。

まとめて社オペにぶつける作戦です。

社オペは発行体、機関投資家、投資銀行にとってありがたい存在です。

ただし、日本の社債市場は一部の大企業の起債がほとんど。

低利で調達できるのは限られた企業のみです。

Tスプレッド

縮小。資金が戻ってきました。

期間5年

USD

B T+471(前週527bp)

BB T+377bp (420bp)

BBB T+125bp (148bp)

A T+63bp (80bp)

EUR

BB T+284bp(332bp)

BBB T+140bp(181bp)

A T+83bp(116bp)

CB

米国市場では株価下落時に起債されたCBが

株価上昇を背景に急騰しています。

4月29日に起債されたサウスウエスト航空1.25%2025年5月債が

発行価格100に対し、現在130

 

5月8日に起債されたスピット航空4.75%2025年5月債が

発行価格100に対し、現在173

 

米国CBは日本と異なり発行価格は100

クーポンもついています。

データ集

ソフトバンクグループ

引き続き外債を中心に買われています。

円債についても利回りが低下してきました。

 

株価5220円(4832円)

保有株式:14868円(14030円)

株主価値:11484円(10646円)

(NETかい離:6264円 (5814円)

(グロス:9648円(9198円)

https://group.softbank/ir/stock/sotp-bk

マサレシオ:45.45%(43.27%)

(グロス:35.10%(32.83%)

LTV:13%(14%)

 

ソフトバンクGの社債利回り( )=前週

6%永久劣後USD @93.249(92.58) YTC8.51%(8.75%) T+821bp(854bp)

(CALL=2023年7月)

2023年償還債

USD5.5%2023/4/20 103.478(103.407) 4.08%(4.12%) T+382bp(393bp)

EUR4.0%2023/4/20 103.178(103.127) 2.75%(2.78%) T+335bp(345bp)

JPY49回債(2023/4/20) 97.77(96.74)3.13%(3.13%) T+329bp(329bp)

 

アリババ

株価 $219.55($207.39)

 

◆年初からの各国株式指数

銘柄 週末引け 年初比(%)

日経平均 22863.73円 -3.35

NYダウ 27110.98 -5.00

ブラジル 94637.06 -18.17

FT100 6484.30 -14.03

DAX  12847.68 -3.03

ロシア 2792.74 -8.31

上海A   3072.03 -3.88

ハンセンH 10066.25 -9.87

トルコ 110021.83 -3.85

 

 

国債金利

 

◆国債金利(先週末%)

2年 5年

10年 30年

0.208(0.160)0.461(0.304)

0.892(0.653)1.666(1.406)

-0.614 (-0.678) -0.550(-0.648)

-0.280(-0.451) 0.251(-0.003)

日本

-0.163(-0.175)-0.096(-0.137)

0.034(0.001)0.545(0.496)

 

データ:Bloomberg等

過去のブログ:https://blog.goo.ne.jp/6636_1963

 

 

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら