来週は太陽光関連銘柄に注目


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

インドに10日ほど行ってきました。道ががたがた、渋滞がひどい、電車網は整備されていません。

スマートフォン決済が主流で、道端のお店水(10₹)を買おうと50₹札を渡すとおつりがないと言われました。日本のPAYPAYは使えません。

インド出発前は野犬が気になっていましたが、犬と人がお互い分断化され犬がよってくることはありませんでした。

建物は作りが雑で、地震が起きると悲惨な状況になりそうです。驚いたのは、20階建てマンションの外装工事の足場が竹だったこと。

食事は基本カレー、北か南か?個人的には南インド料理のほうがさっぱりしていて良かったです。カレー食べ過ぎ加齢臭がきつくなりました。

不動産は上昇していて、特にムンバイの上昇率は以上だそうです。道はがたがたでフェラーリなど高級スポーツカーは走れません。ハイブランドを買うような風習はなく投資資金が不動産か株式市場に集中しているようです。

 

 

18階です。目の前に竹の足場が確認できます。

大量の竹

・株

米国市場ではエンフェーズ・エナジー、ソーラーエッジテクノロジー、アレイ・テクノロジーズアレイ・テクノロジーズなど太陽関連銘柄が買われています。エンフェーズ・エナジーは高値更新、上昇率は7%でした。

どの銘柄も割高で、長期投資家の投資対象とはなりません。短期中期投機家向けの銘柄です。

私は参加しません。

ダウ・ナスダックレシオは3倍とダウに資金が流れています。この流れは当面続くでしょう。前回の利上げ時には3.6倍まで拡大しました。

ハイテク企業で割高な銘柄は売却し、地に足の着いた割安銘柄に乗り換えましょう。

・中国

不動産株がやっと戻してきました。ドル債も買い戻され、一時利回りが200%を超えていた

カントリーガーデンの2023年1月償還債は24%です。

 

・クレジット

ジャンクの戻りが鈍いです。12月利上げ以降一波乱あるかもしれません。

・日本株

基本的に大型割安銘柄、インバウンド関連が良いと思います。

 

データ:Bloomberg

藤井理

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら