中国バブル崩壊か


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になります。最近長距離を走るのは週末の早朝だけにしました。昔は昼も走っていましたが年のせいか暑さに負けてしまいます。

 

株式

政策金利の引き上げ幅は市場の予想通り0.75%でした。個人的には1%を期待していましたがパウエル議長は株式市場を意識し始めたのでしょうか。

米国のジャンク債にも資金が入ってきました。

 

中国がやばいので香港から資金がドルに流れているのでしょう。法下国家の中国ですが、ゼロコロナ政策はいかがなものでしょうか。ウィルスを抑制するには、中国本土全体を半導体工場のようなクリーンルームにすることです。不動産株の暴落もとまりません。多くの不動産株はこの1カ月で20%程度売られています。

 

香港ドルはペッグ制なので、米国が利上げをすると香港ドルの金利も上昇します。香港の景気は良くないですが大丈夫しょうか。そのうち、香港ドルが人民元リンクとなり、交換比率が決まり、やがて元となることでしょう。

日本市場は、REITやインバウンド関連が買われています。CBでは大阪ソーダにときおり、割安な売りが出ています。信用口座をお持ちの方はフリーランチをゲットするチャンス到来。

 

 

 

お偉い学者様は市場にはフリーランチはないといいますが、フリーランチどころかフリーディナーもあります。結果的にフリーランチがなくなるだけです。

今日はバンドの練習です。レッチリバンドです。今日の課題は、CAN’T STOP、UNDER THE BREIDGE、 TEAR、 WET SAND、BLACK SUMMER です。

,

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら