デジタル通貨冬の時代 


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になっています。

最近、レッチリのギターにはまっていて、毎日1時間は練習しています。高校3年の時に購入したTOKAI ST80(ストラトモデル)が大活躍しています。

先週、BOSSのコーラスを購入しました。今日、バンド練習で初の音出しをします。去年から今年にかけて購入したエフェクターは、ワウワウ、ファズ、フェイザー、ノイズゲーター、

コーラスです。次はストラトのビンテージが欲しいいです。高くて買えないので1980年代前半かカスタムショップのストラトで予算50~100万円で良い物があれば、来年の6月18日に買います。

 

・デジタル通貨冬の時代

先週はデジタル通貨が大混乱。仮想通貨冬の時代か!12日に「21シャアーズ・テラETF=LUNA」は99%下落し、0.002スイスフランを付け価値がなくなりました。背景はステーブルコインのテラUSDが、ドルとのペッグを失ってしまったことです。

仮想通貨は通貨ではありません。投機そのもの、ご注意くださいませ。オランダの球根と同じ。投機家の方は目を覚ましてくださいませ。

・日本株は堅調

13日の米国株式市場は大きく買い戻されましたが安心は禁物です。ファンダメンタルズは

何も変っていません。機関投資家は戻り売りスタンスです。QTが始まるとクレジットスプレッドが拡大。成長株にはマイナス材料です。

一方、日本株は好業績銘柄を中心に買いが入りました。新型コロナの水際対策が6月から緩和せれる可能性が高まってきました。市場ではホテルREITが買われるなど先取りした動きがでています。

 

こういう相場の時は、株価が割安な水準に落ちてくるまで待ちましょう。上値追いは、ダメです。真っ赤な成長株は買わないようにしましょう。大損しますよ。

私の投資対象は、配当成長、売上成長、配当利回り、予想PER、利益率、の高い(PERは低い)銘柄です。

 

FANANGとTOPIXの時価総額のスプレッドが縮小してきました。FAANGはまだまだ下げ余地がありそうです。東京23区の地価合計額が米国本土を上回っていたバブル時代と同じ現象です。

 

データ:Bloomberg

藤井理

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら