年率370%の国内債:額面1億円につき、1日約68万円+経過利息 


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

【ユニゾHD:社債利回り上昇中、2回債は年率370%】

ユニゾホールディングス(2020年6月18日上場廃止)の社債利回りが上昇し、2回債(残存日数44日)の利回りは370%という驚異的な水準だ。こうしたなか、市場では債務不履行懸念が高まっている。

 

〇同社のクレジットは悪化の一途

前回11月に償還を迎えた1回債の償還日44日前の水準と今回償還を迎える2回債(残存日数44日)を比較すると、クレジットの悪化が顕著だ。1回債の償還日44日前(2020年10月13日)の社債価格は94.678円だったが、2回債は69.98円と1回債を約25円下回っている。その他の社債についても2020年10月13日と2021年4月9日を比較してみると社債価格が全体的に下落していた(表参照)。このことは、当時より債務不履行懸念が高まったことを示唆する。

2回債が無事償還を迎えると次は2021年11月28日に4回債が満期を迎える。この4回債の利回りは100.9%(価格:61.38円)だ。

 

年月日/銘柄 2回債 4回債 7回債 10回債 3回債 5回債
2020年10月13日 ¥85.30 ¥77.25 ¥73.28 ¥72.24 ¥69.39 ¥66.42
2021年4月9日 ¥69.98 ¥61.38 ¥48.12 ¥41.70 ¥37.35 ¥35.22
変化 ¥-15.32 ¥-15.87 ¥-25.16 ¥-30.54 ¥-32.04 ¥-31.20
年月日/銘柄 8回債 11回債 6回債 9回債 12回債
2020年10月13日 ¥64.25 ¥62.30 ¥54.11 ¥54.11 ¥54.59
2021年4月9日 ¥32.31 ¥29.56 ¥23.42 ¥22.43 ¥21.51
変化 ¥-31.94 ¥-32.74 ¥-30.70 ¥-31.68 ¥-33.08

 

 

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら