まだまだ下がる株式!かあちゃん(マザーズ)が大変だ!


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

皆様お世話になっています。

東京マラソンの開催が決まりました。マンボーが3月6日に伸びたので開催されるかどうか不透明でした。大会まであと2週間しかありません。目標サブ4目指して頑張ります。

 

・株式市場

株式市場は下げ止まりません。米国利上げやウクライナ問題、買う材料が見当たりません。ダウの予想PERを15倍下目めどと仮定すると28,400ドルです。3万ドル割れもあり得ます。なんせ買う材料がありません。ダウ構成銘柄のなかには買ってもよさそうな水準の銘柄も現れてきました。個人的にはまだまだ下落の可能性が高いのでなにもしません。

成長株はまだまだ下がりますよ。いままでとは違い、勢いだけで買われた財務が真っ赤な企業は元の株価に戻ることはありません。マザーズも同様です。来週はさらに下落するでしょう。まだまだ序の口です。

拾うなら、好業績のバリュー株です。ETFならVYMなど高配当ETFが良いでしょう。

 

・債券

2年米国債が1.5%という魅力的な水準です。日本では社債利回りが上昇傾向。

日本の消費者物価指数は0.5%と低水準です。しかし、生産者物価指数が8.6%と高水企業です。生産者物価の高止まりは、企業収益の悪化につながります。価格転嫁が進んでいません。4月から食品や家電価格の値上げが始まります。これは消費者物価の押し上げ要因です。日銀は政策転換を迫られるかもしれません。

 

 

しばらく、社債は購入しないほうがよいです。リンク債も買わないほうが良いでしょう。

 

 

 

ノックインしたら元本がふっとんでしまいます。元本を確保したいなら個人向け国債をかったほうが良いでしょう。いざというとき担保になります。

ソルトバンク7年劣後は現在@99.20(2.60%)です。

 

 

藤井理

 

データ:Bloomberg

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら