一気にすすんだテスラ(TSLA)CBの転換


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/tfujii46636/tadd3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

11日から12日にかけて、テスラCB5.74億ドルが株式に転換された。

特に2024年5月債の転換が5.57億ドルすすみ、残額が半減した。

 

転換額は2銘柄5.74億ドル、新株発行は924.9万株

 

CPN 償還日 転換期限 転換価格 理論価格 残額(1000) 発行額(1000)
1.250% 2021/3/1 2021/2/25 $71.9735 $1,133.92 $383,771.00 $1,380,000.00
2.375% 2022/3/15 2022/3/11 $65.5008 $1,245.97 $382,100.00 $977,500.00
2.000% 2024/5/15 2024/5/13 $61.9655 $1,317.06 $548,798.00 $1,840,000.00

 

同社はCB3銘柄を起債しており、株価の上昇に伴い理論価格はいずれの銘柄も1,000ドルを上回っているため、転換がいつ進んでもおかしくない状況だ。

11日から12日にかけて、転換価格が3銘柄の中で一番低い61.9655ドルの2024年5月債の転換が一気にすすんだ。11日のCB残高は11.06億だったが12日引け後に5.48億ドルに減少、転換が5.57億ドルすすんだ。

この他、2022年3月債の転換が0.16億ドル観測されたため、2銘柄合計で5.74億ドルが株式に転換された。なお、この転換に伴い新株が9.24万株発行された。

2021年3月債の転換は確認されていないものの、転換期限が2月25日に迫っている。

転換価格は71.9735ドルのため転換される可能性が高く、今週から来週にかけて残額3.83億ドルの転換が進むことが推測される。この転換に伴い新株が533万株発行される。

CBの転換は需給悪化を伴うため、株価は転換売りに頭を押さえられそうだ。

 

11日から12日にかけて、テスラCB5.74億ドルが株式に転換された。

特に2024年5月債の転換が5.57億ドルすすみ、残額が半減した。

 

転換額は2銘柄5.74億ドル、新株発行は924.9万株

 

CPN 償還日 転換期限 転換価格 理論価格 残額(1000) 発行額(1000)
1.250% 2021/3/1 2021/2/25 $71.9735 $1,133.92 $383,771.00 $1,380,000.00
2.375% 2022/3/15 2022/3/11 $65.5008 $1,245.97 $382,100.00 $977,500.00
2.000% 2024/5/15 2024/5/13 $61.9655 $1,317.06 $548,798.00 $1,840,000.00

 

同社はCB3銘柄を起債しており、株価の上昇に伴い理論価格はいずれの銘柄も1,000ドルを上回っているため、転換がいつ進んでもおかしくない状況だ。

11日から12日にかけて、転換価格が3銘柄の中で一番低い61.9655ドルの2024年5月債の転換が一気にすすんだ。11日のCB残高は11.06億だったが12日引け後に5.48億ドルに減少、転換が5.57億ドルすすんだ。

この他、2022年3月債の転換が0.16億ドル観測されたため、2銘柄合計で5.74億ドルが株式に転換された。なお、この転換に伴い新株が9.24万株発行された。

2021年3月債の転換は確認されていないものの、転換期限が2月25日に迫っている。

転換価格は71.9735ドルのため転換される可能性が高く、今週から来週にかけて残額3.83億ドルの転換が進むことが推測される。この転換に伴い新株が533万株発行される。

CBの転換は需給悪化を伴うため、株価は転換売りに頭を押さえられそうだ。

 

投稿者プロフィール

タダシ
大学時代から株式投資をはじめ、証券会社のトレーダーとなる。以後、30年
金融畑一筋。専門分野は債券、クレジット。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)

詳しいリンク先はこちら